600社導入。与信・販促支援の未来ビジネス創造カンパニー

株式会社ジンテック

Change(変化)Change

高橋×松田

高橋×松田

人事:若手新入社員のお二人に話を伺います。当社に入社しようと決めたポイントを教えてください。

高橋:面接を受けさせていただいた際に、様々な質問を受けましたが、私自身、勉強不足な部分もありいくつかの的外れな受け答えをしてしまいました。ですが、受け入れていただいている温さを感じ、この会社に入社してみたいという気持ちになりました。

松田:私も面接のときに担当者の方や社長の柳さんとお話をさせていただきました。その時に真面目さや熱意がすごく伝わってきたので、ここで仕事をしていきたい。この人たちと一緒に働きたいなって思いました。

高橋

人事:実際に入社して社内の雰囲気はどうですか?

高橋:大手の会社だと新人が部長や社長に直接話にいく機会ってなかなかないと思いますが、ジンテックは役員の方との席も近いので、困ったことがあればすぐに相談することができます。柳さん自らの実体験をもとにアドバイスをいただけたりファミリー的な雰囲気をもつ会社だと思います。

松田:私は、役職で呼ばないところがすごくいいなと思って。名字を呼び合って接するので、意見交換が対等にできて、自分の意見をちゃんと聞いてもらえる環境がすごくいいなと。対等に意見交換することで連携を深めている会社だなって思いました。

人事:高橋さんは営業部に配属されましたね。

高橋:はい。まだ入社1年半ですが、「お客さまに対してこういうアプローチをしたい」など提案することができたり、枠にとらわれることなく営業活動を進めていくことができる部です。

松田

人事:松田さんは、まだ入社されて間もないですよね。

松田:はい。まだ1か月半です。常に気にかけていただいていると感じています。私が困っているのを察して「どうしたの?」と声をかけていただいたり、「どうしてこうしたの?」など自分の意見も聞いていただけます。

人事:当社では社員研修にも力を入れています。研修制度はどうですか?

松田:すごくいいと思います。私は大学を出てからはアルバイトをしていたので研修制度を受けるのは初めてなんです。研修を受けることで仕事に対する考え方が変わりました。外部研修に参加すると他企業の方もいらっしゃるので、私も頑張るぞ!って気持ちが湧いてきます。

高橋:私も入社したての頃は、社会人としての基礎知識が不足しており大変でしたが、OJTで先輩方から教わったり、外部研修で学ぶことで知識が身に付き、営業活動にも活かすことができました。

人事:最後に、ジンテックでこういう風に成長していきたい!ということがあれば教えてください。

高橋:上司から安心して案件を任されるような営業になりたいです。又、お客さまからは「そうだ、高橋に相談しよう」と一番最初に相談される存在になりたいです。

松田:経理に配属されたので、まずは仕訳を覚えたいです。そして聞かれた数字にはパッと答えられるようになって、「数字のことなら松田」って言われる存在になりたいです。

人事:ありがとうございました。