”顧客連絡先クリーニング”でタイムリーな情報提供を実現。 株式会社千趣会様

導入の背景

CRM部 宇佐美様

千趣会は1955年に創業。1976年からカタログを主とした通信販売事業をスタートし、1996年にはECサイトをオープン。現在は、ECの受注比率が高くなっていますが、カタログとEC、店舗を相互連携させる販売チャネル戦略をとっているので、お客さまへカタログを確実にお届けしたいという想いは今も変わっておりません。

以前はカタログが宛先不明で戻ってきてから、住所・電話番号を確認し再送をしていました。これではタイムリーに情報をお届けすることができないため、能動的に会員さまの転居や新住所を把握し、一度で確実にお届けする必要性を感じていました。

サービス内容

ジンテックの顧客連絡先クリーニングは高速で電話番号の利用状況を判定することが可能ですので、1千万を超える顧客を有する当社の業務が滞ることはありません。

クリーニングは毎月行い、「電話が使われていない」会員さまに住所変更ハガキを郵送し住所更新を促進しております。さらに会員登録時にも連絡先クリーニングを行っています。

導入効果

CRM部 堀井様

カタログの到着精度がより向上し、お客さまへ伝えたい情報をタイムリーに届けることが可能になりました。さらに、会員登録時にも処理を行うことで、入力ミス等によって通話不可能な電話番号が登録されることを防いでいます。これにより、連絡が取れないことによる配送トラブルを防止し、商品が確実に届けられるようになりました。

今後ジンテックに期待すること

お客さまへの情報提供方法には、Eメール(メールアドレス)、DM・カタログ(住所)、電話等がありますが、常に最適なコミュニケーションが取れるよう、それぞれの情報をクリアにしておく必要があります。これに加えて、いつでも最適なタイミングでお客さまへアプローチできるような仕組みや、お客さまサービスの向上につながる新たな提案を期待しています。

あとがき

ウーマンスマイルカンパニーとして女性の毎日に笑顔を届け、しあわせにすることをビジョンとしている千趣会さまが、いままで以上に女性に寄り添い、多くの方からファンになってもらうために、ジンテックも顧客連絡先クリーニングをはじめとする様々なサービスの向上に努め、支援していきます。

導入いただいたサービス

TACS

TACSは、電話番号(固定電話/携帯電話)の現在(リアルタイム)の利用状況(使われているのか、使われていないのか)を、相手先の電話機のベルを鳴らすことなく判定する、電話番号クリーニングシステムです。

電話機に着信しませんので、通話料も発生致しません。(※)

ご利用企業様の社内に設置して大量データの一括処理を行うほか、他システムと連携して自動化システムを構築することが可能です。

また電話番号データをジンテックでお預かりし、判定したデータをお返しすることも行っております。

APIでの連携も可能であり、HTTPインターフェースを介してWEB経由で利用できるため、インターネットへの接続環境があれば、どこからでも日本国内の電話番号利用状況がわかります。

(※)状況により、極めてまれに着信及び課金される場合があります。

tel2

Tel2鑑定団は、日本全国に流通しているほぼすべての電話番号(固定電話/携帯電話)を、TACSを用いて定期的に全件電話番号クリーニングした過去10年分以上の利用状況データを、パソコン上で簡易に検索することができるようにした電話番号調査ソフトです。

アプリケーションソフトをインストールし、毎月ジンテックからお届けする最新のDVDデータを設定頂くだけで利用することができます。

大量処理が可能なバッチ処理のメニューとして、直近月の電話番号の抽出、電話番号履歴の抽出、郵便を活用した発送物の到着精度向上、移転アナウンス番号追跡などが用意されております。また手入力で電話番号履歴を確認することも可能です。

pagetop