未収金回収と院内の連絡ツールとして活用 公立昭和病院様

「患者様の携帯電話にかけてもつながらず、督促状を郵送しても反応がない場合に、未収金回収の連絡をどのようにするかが課題でした。」と、導入のきっかけを話していただきました。

導入の背景

医事課 松倉様

4年前にジンテックから紹介を受けたのがきっかけです。
Push! SMS導入前は未収金が発生している患者様にお手紙を送っても反応していただけなかったり、ご自宅の電話や、携帯電話にかけても応答していただけないことがよくありました。
そこで手始めに未収金回収の連絡手段としてPush! SMSを活用することにしました。
具体的には、入院費のお知らせや毎月の分納のお支払いのご連絡に利用しています。
現在は活用部署を拡大して、職員が提出した書類に不備があった場合の確認連絡手段や、休職中の職員に対して保険料を知らせる連絡手段として活用しています。

今後の活用

ジンテックからアンケート作成機能を紹介してもらったので、今後は患者様からの連絡を受ける手段として使えるか検討しようと思います。

今後ジンテックに期待すること

医事課係長 掘様 医事課 松倉様・井上様・佐藤様

「現状、患者様に対する連絡が一方通行的になっているので、今後は当院がご案内する複数の支払方法の中から患者様が希望される支払方法を回答してもらう手段として使っていけたらと思います。」と今後の取組みとジンテックに対する期待を語っていただきました。

導入いただいたサービス

Push!sms

Push!SMSは、Web上で簡単に操作が可能なショートメッセージ(SMS)一括配信サービスです。送信先の携帯キャリアを問わず、効率的にSMSを配信できます。電話をかけても応答してもらえない顧客や居所不明になった顧客への連絡手段として、また緊急性の高い連絡手段として有用です。また、誤送信防止機能や、発信元電話番号表示機能を有することで高い信頼性を持ち合わせ、かつ配信システムはサーバーを含め全て国内で完結しておりますので、安全性の評価も高いものとなっております。

pagetop