CSR活動

ジンテック社会福祉基金について

2001年頃から、ジンテックでは「お客さまからいただいた利益の一部を社会に還元する」ということから、様々な形で社会に貢献するために、積極的に福祉活動に取り組んできました。
2004年12月に起きたスマトラ沖地震による津波被害をきっかけに、2005年4月よりスリランカからの留学生を受け入れ、2006年1月に正式に、スリランカを重点に置いた「ジンテック社会福祉基金」としてスタートいたしました。

活動内容

図書・文房具支援

社員から古本などを集め、スリランカの移動図書館に寄贈しています。また、現地の子供たちのためにボールペンやノートなどの文房具、使用済みテレホンカード・プリペイドカード、切手などを寄付しています。

津波被災者への衣類支援

社員から古着などの衣類を集め、寄付しています。

奨学金

2005年から財団法人エイ・エフ・エス日本協会にジンテック社会福祉基金として奨学金の寄付を開始いたしました。留学生をジンテックに招き、社員と交流する場を設けています。

公益財団法人AFS日本協会

pagetop