SMS一括配信サービス

特長

Push!SMSは、Web上で簡単に操作が可能なショートメッセージ(SMS)一括配信サービスです。送信先の携帯キャリアを問わず、効率的にSMSを配信できます。電話をかけても応答してもらえない顧客や居所不明になった顧客への連絡手段として、また緊急性の高い連絡手段として有用です。また、誤送信防止機能や、発信元電話番号表示機能を有することで高い信頼性を持ち合わせ、かつ配信システムはサーバーを含め全て国内で完結しておりますので、安全性の評価も高いものとなっております。

4キャリア対応

Softbank、au、docomo、楽天モバイルの4キャリアに対応

一括配信

大量一括配信が可能(メッセージごとの都度配信も可能)
配信したいデータをCSVファイル形式でサーバーにアップロードするだけ

主な事例

金融業界

  • お支払日の事前連絡を始め、支払期日を過ぎてしまっているお客さまに対して、折り返しのご連絡を頂きたい旨を記載したショートメッセージを送信(回収率が向上します)
  • 申込用紙にご記載頂いた内容に不備などがあった場合、折り返しのご連絡を頂きたい旨を記載したショートメッセージを送信
  • 支払い日の事前案内及び督促時の案内
  • モバイルバンキングのID及びパスワードの再発行の連絡

流通業界

  • 店舗誘導型販促において、顧客セグメントごとに配信
  • ロイヤリティー会員等へのバースデーメール送信などによる顧客の囲い込み
  • 債権回収業務における対象者の属性確認

不動産業界

  • 賃貸住居の入居申込み時における与信支援ツールとして

人材派遣業界

  • 緊急性の高い人材確保時などに、登録者様への連絡手段として

新機能

短縮URL

SMSにURLを記載したい時に、そのURLを短縮する機能が追加されました。SMSは配信できる文字数が限られているため、URLを短縮することで文章として記載できる文字数も増え、SMSをより有効活用することができます。

日時指定配信

アップロードしたデータを配信する日時を指定して配信できる機能が追加されました。大量のデータを配信する場合、レスポンスを受けることが可能な時間を指定して配信したり、複数回に分けて配信する等、計画的な配信が可能となり、より効率的な配信を行うことができます。

受信拒否設定機能

ショートメッセージにおいては、ショートメッセージ内で受信拒否設定の案内を記述することが文字数の関係でできません。そのため、受信拒否等の依頼を頂く場合、お客さまからお電話をいただく等お手数をお掛けしてしまうことが一般的です。

受信拒否設定機能は、メッセージ内のURLとWebサーバをリンクさせることにより、受信拒否を簡単に申請することができます。

このサービスに関連するソリューション

各種申込み審査支援

詐欺集団や路上生活者を悪用した成りすましによる融資や口座開設の申し込みにおいては、申込みの直前に開通させた電話番号を使用する事が少なくありません。また使用されていない電話番号が申込書に記入されることもあります。

これら各種申込みや、通信販売等での後払い購入時においては、申込書や注文書に記載された勤続年数や居住年数と電話番号の契約継続期間との整合性を確認することで、不正申込、債権不良化等のリスク軽減が図れます。

債権回収支援

電話による督促コールを行う際、現在は電話が使われていない場合でも、過去に流されていた移転アナウンス等を取得することで、電話が繋がる可能性があります。

また、昨今では携帯電話番号を口座申込や商品購入時に登録する人が増えていますが、SMS(ショートメッセージサービス)の一括送信が可能な【Push!SMS】による携帯電話向けの督促・リマインド等の案内を行うことにより、回収率の向上が図れます。

さらに居所不明者に対しては、役所照会により住民票を取得し現住所を確認することで、コンタクトをとることが可能となります。

休眠顧客掘り起こし支援

過去に自社商品をご愛用いただいていたが、現在は疎遠になってしまった顧客(=休眠顧客)に対し、再度自社商品の購入を提案・喚起することはプロモーションとして重要です。

新規顧客獲得が難しくなっている昨今、少なからず自社商品にロイヤリティを持つ従来顧客を狙ってアプローチをすることで、効率的に来店や売上の上積みが図れます。

長期間利用していない顧客データベースを電話番号クリーニングすることにより、顧客の電話番号の利用状況を把握し、効率的に再アプローチするためのリストを作成することが可能となります。

見込み顧客抽出支援

短期・中期・長期と居住されている期間により、顧客へのアプローチ方法を変化させることで効率的なアプローチを行う事が可能です。 また顧客の居住地域に合わせて、商品・サービスを変えることで、地域特性に合った商品を提案することが可能となります。

保険金未払い対応支援

生損保会社の保険金支払いの際に、契約者にお支払いの手続きに必要な書類を送付しても居所不明で不着となり、保険金の支払ができない場合があります。役所照会による新住所の判明を行うことで書類を届けることが可能です。また、顧客の過去の移転電話番号を検知することで、現在の電話番号の取得が可能であり、役所照会で判明できなかった顧客へ連絡することも可能となります。

マイナンバー対応支援

企業や金融機関等において、今後マイナンバーの登録が一部業務において必要になってきますが、マイナンバー確認の通知物の不着により、マイナンバー記載の確認書の受取ができないことが考えられます。その場合、役所照会による新住所の判明を行うことでマイナンバー確認書をお届けすることが可能となります。また、顧客の過去の移転電話番号を検知することで、現在の電話番号の取得が可能であり、役所照会で判明できなかった顧客への連絡をすることも可能となります。

事例紹介

サービス一覧

顧客データの管理・活用

顧客接点強化

居所不明調査・相続対策

pagetop