前へ ジンテック、進め One Team、持続可能な未来のために。 前へ ジンテック、進め One Team、持続可能な未来のために。

前へ ジンテック、
進め One Team、
持続可能な未来のために。
One Team!

ジンテックは
「顧客データベースマネジメント」を軸に、
お客さまとその先の顧客との「つながり」を
デザインする会社です。

Jintec

ジンテックは93年の創業以来、一貫して「お客さまとその顧客との接点強化」をコンセプトに、独自のノウハウと独創性溢れるサービスでお客さまをサポートしてきました。この間、私たちが提供するサービスは、インターネットをはじめとする情報通信環境の変化や、個々のお客さまからのご要望に合わせて様々に変化してきました。「変わらないために変わり続ける」。これこそが私たちのDNAです。

ジンテックは、これまでも社員全員で「One Team」となり、様々な課題を解決し、お客さまのご要望にお応えしてきました。その積み上げが現在につながり、大きく発展を遂げてきました。そして、それはこれからも変わりません。すべてのお客さまの成長と幸せに貢献し続けることで、私たち個々の幸せも実現する。そんな、持続可能な未来をめざしていく会社でありたいと強く願っています。

対談へ

インフォメーション 一覧

お客さまへの約束

お客さまへの約束

課題とソリューション ソリューション一覧 サービス一覧

サービスへ

ジンテックは顧客データの「維持・管理・活用」にお役立ていただける商品・サービスの開発・提供を行っています。また、お客さまとの接点強化支援や、居所不明調査におけるワンストップ事務代行サポートなど、独自の技術とノウハウで、お客さまの課題解決に幅広く対応いたします。

J ライブラリー

ジンテックが提供する「Jライブラリー」では、2つの気になる情報を皆様にお届けいたします。

  • キャッシュレスやDX分野の専門家が担当する「連載なるほどコラム」
  • 地域金融変革運動体やジンテックによる各種セミナー・講演会の動画・ダイジェストレポート

皆様へ有益な情報を提供してまいりますのでぜひご覧ください。

メールマガジンを登録する

コラム アフターコロナ第4回:非接触取引の新しい動きとデジタル金融サービス

完全リモートの令和3年の業務正月明け早々、仕事始めの日に寝坊した。恐る恐る、モニターの前に座ると恒例の社長の年頭のあいさつの真最中。幸いにも就業時間と同時に接続される会社のモニターには、新年用のネクタイ姿の仮想画像をあらかじめ仕込んでいたので、寝坊は露見しなか…

コラム 第11回:who, when, where, … 顕名を前提とする鍵の仕組み

<はじめに>私が学生のころ (今から考えると何十年も前か、笑) の話である。一人の知人が言っていたことが興味深かった。一人暮らしだった彼の部屋に、よく彼女が遊びに来たと。合鍵を渡して部屋を片付けてもらったり、手料理を作ってもらったり。まぁ、結構な話である。とこ…

コラム アフターコロナ第3回:非接触実現へ一歩先の新たな投資

11月初旬、キャッシュレス決済の普及状況を確認しに、函館・大沼を訪れた。函館市では、10月中の感染者が1名と落ち着いていたこともあり、ゆったりと各地を回ることができた。ホテルや飲食店、観光施設では、「新北海道スタイル」安心宣言の下、各事業者が「7つプラス1の習…

コラム 第10回:PoS (Point of Sales) から PoU (Point of Use) へ

<はじめに>コンビニでお弁当を買うときは、レジでお金を渡すことでお弁当が自分のものになる。お客様が誰かによらず、モノとカネを交換することで取引が成り立つ。この連載で何度も紹介してきたように、匿名取引の基本的なスタイルである。PoS (Point of Sale…

pagetop