前へ ジンテック、進め One Team、持続可能な未来のために。 前へ ジンテック、進め One Team、持続可能な未来のために。

前へ ジンテック、
進め One Team、
持続可能な未来のために。
One Team!

ジンテックは
「顧客データベースマネジメント」を軸に、
お客さまとその先の顧客との「つながり」を
デザインする会社です。

Jintec

ジンテックは93年の創業以来、一貫して「お客さまとその顧客との接点強化」をコンセプトに、独自のノウハウと独創性溢れるサービスでお客さまをサポートしてきました。この間、私たちが提供するサービスは、インターネットをはじめとする情報通信環境の変化や、個々のお客さまからのご要望に合わせて様々に変化してきました。「変わらないために変わり続ける」。これこそが私たちのDNAです。

ジンテックは、これまでも社員全員で「One Team」となり、様々な課題を解決し、お客さまのご要望にお応えしてきました。その積み上げが現在につながり、大きく発展を遂げてきました。そして、それはこれからも変わりません。すべてのお客さまの成長と幸せに貢献し続けることで、私たち個々の幸せも実現する。そんな、持続可能な未来をめざしていく会社でありたいと強く願っています。

対談へ

対談へ

インフォメーション 一覧

お客さまへの約束

お客さまへの約束

課題とソリューション ソリューション一覧 サービス一覧

サービスへ

ジンテックは顧客データの「維持・管理・活用」にお役立ていただける商品・サービスの開発・提供を行っています。また、お客さまとの接点強化支援や、居所不明調査におけるワンストップ事務代行サポートなど、独自の技術とノウハウで、お客さまの課題解決に幅広く対応いたします。

J ライブラリー

ジンテックが提供する「Jライブラリー」では、2つの気になる情報を皆様にお届けいたします。

  • キャッシュレスやDX分野の専門家が担当する「連載なるほどコラム」
  • 地域金融変革運動体やジンテックによる各種セミナー・講演会の動画・ダイジェストレポート

皆様へ有益な情報を提供してまいりますのでぜひご覧ください。

メールマガジンを登録する

コラム 第36回:「知徳報恩の話(2)」

<はじめに>Google Mapのナビはカシコイ。行き先を入力すると現在地からの経路を教えてくれる。可能な範囲で、複数の代替経路も教えてくれる。有料区間の有無、リアルタイムの渋滞状況、さらには到着までの予想時間まで(下図)。運転時に使ったことがある人なら、この…

つなタイ-対談 Jintec Special Dialog6

Let’s Move On!‐先に進もう‐人と人をつなぎ、新しい価値共創から、幸福を追求する。(ジンテック 企業理念)Jintec Special Dialog “Let’s Move On!-先に進もう-”は、各分野で活躍する識者をゲストにお招きし、当社 代…

コラム アフターコロナ第28回:只見線の復旧に地域交通の在り方を考える

2011年の新潟・福島豪雨で不通となっていたJR只見線が、22年10月に実に11年ぶりに全線が再開通した。只見線は福島県から新潟県まで、36駅135.2㎞を走る路線である。複数の橋梁流出があった会津川口駅―只見駅間27.6㎞は復旧工事が行われず、同じく台風の影…

コラム 第35回:「知徳報恩の話(1)」

<はじめに>Facebookが「知り合いかも」と教えてくれた写真。顔と名前に見覚えがあった。ネット上で古い「縁」にたどり着くとは。30年近くたっても面影が残っていることに感心しつつメッセージを送る。30年も音沙汰がなかった(いや、連絡手段がなかっただけか)高校…

pagetop