Jライブラリー

ジンテックを通じて、
一歩先の世界を見通すために。

わたしたちジンテックの企業理念は「人と人をつなぎ、新しい価値共創から、幸福を追求する。」お客さまやその先の顧客のみなさまとともに成長し、持続可能な未来を創っていくことを願っています。

アフターコロナ どう変わる決済と日本

コラム
中国・武漢で発生したとされるCV-19コロナウイルスがわが国にも伝播して間もなく1年を迎える。わが国では初めての感染症対策としての緊急事態宣言により、働き方と日常生活が大きく変わった。現金信仰が強く、デジタル後進国と揶揄されるわが国でも、デジタルを用いたサービ…

第8回:キャッシュレスがもたらす変革の本質

コラム
<はじめに>飛行機の乗客には「ランク」がある。空港で長い行列に並んでいる際、隣で「高ランク」の乗客が優先的に案内されるのを見て「羨ましい」と思ったことがあるのは私だけではないだろう (笑)。 空港ラウンジ利用、専用セキュリティチェック、優先搭乗、他にも高ランク…

第7回(完):個人データの漏えいが生じた場合の対応

コラム
企業や金融機関の管理する個人データには、様々な情報が紐付けられており、その情報を獲得して不正な利益を獲得しようと、組織的に企業のデータベースや情報管理システム、決済システムなどに侵入を繰り返す者が後を絶ちません。彼らは、システムの脆弱性を探したり、メール等にウ…

第7回:健康・医療の業界構造を変える保険の新サービス

コラム
<はじめに>保険は不思議に満ちている。先日、自分の保険を確認する機会があった。社会人になりたてのころに入った、27年も前のモノである。考えてみると、社会人になって無茶を重ね、飲み会の後にラーメンを食す日々が続き、体重とストレスがスゴイことになっているのだが、保…

柳社長×中竹取締役 特別対談

セミナー
早稲田大学ラグビー蹴球部監督を経て、日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターに就任。株式会社TEAMBOX代表取締役として数多くの企業の組織・風土改革、リーダーシップトレーニングに手腕を発揮されている中竹竜二氏。2015年4月から社外取締役としてジン…

第6回:利用停止等や第三者提供の停止の請求

コラム
今回の個人情報保護法の改正で、金融機関が最も留意すべきと思われるのが、今回のテーマです。従来から、個人情報保護法に基づき、企業の持つ顧客情報の開示請求をしたうえ、利用停止や消去などを求めることが可能でした。しかし、実際に利用停止等ができるのは、個人情報取扱事業…

第6回:原価から成果へ

コラム
<はじめに>私は鼻炎に悩まされている。血液検査で代表的なアレルゲンに反応はなかったが、症状は明らかにアレルギー性鼻炎だという。それ以来、いろいろな鼻炎薬を試してみているが、これがなんとも難しい。眠くなるのは困るし、全く効かない鼻炎薬も多く、時間とお金だけを浪費…

第5回:個人情報~情報の開示請求等の範囲の拡大

コラム
個人情報取扱事業者の保有する個人データを本人に開示するという仕組みは、OECD8原則のうち個人参加の原則に対応するものです。個人データの開示は、利用目的等の通知、公表等の仕組みと相まって、個人の情報の訂正や利用停止等の権利行使につながり、個人情報の取扱いの透明…

第5回:個客一人ひとりに合わせた商品

コラム
<はじめに>筆者の足は少々横幅が広い。自分の足幅に合う靴を探すのも難儀である。先日も、靴を新調して気分良く仕事に出かけたが、家に帰るころにはすっかり足が痛くなってしまった。足の形は人によってだいぶ違うらしい。足の長さや幅だけではなく、踵の幅や、甲の高さまで千差…

第4回:仮名加工情報による情報活用範囲の拡大

コラム
6月5日に、個人情報保護法の改正法案が国会で可決され、成立しました。前回は、個人情報保護法で取り扱う情報類型が拡大し、「個人関連情報」という概念が設けられたこと、提供する側で個人情報に該当しない「個人関連情報」が、提供元で個人を特定できるときにおいて提供元・提…

pagetop