600社導入。与信・販促支援の未来ビジネス創造カンパニー

株式会社ジンテック

株式会社千趣会Senshukai Co.,Ltd.

顧客連絡先クリーニング導入事例

“顧客連絡先クリーニング”でタイムリーな情報提供を実現。
導入までの背景
導入までの背景

千趣会は1955年に創業。1976年からカタログを主とした通信販売事業をスタートし、1996年にはECサイトをオープン。現在は、ECの受注比率が高くなっていますが、カタログとEC、店舗を相互連携させる販売チャネル戦略をとっているので、お客さまへカタログを確実にお届けしたいという想いは今も変わっておりません。

以前はカタログが宛先不明で戻ってきてから、住所・電話番号を確認し再送をしていました。これではタイムリーに情報をお届けすることができないため、能動的に会員さまの転居や新住所を把握し、一度で確実にお届けする必要性を感じていました。

サービス内容

ジンテックの顧客連絡先クリーニングは高速で電話番号の利用状況を判定することが可能ですので、1千万を超える顧客を有する当社の業務が滞ることはありません。

クリーニングは毎月行い、「電話が使われていない」会員さまに住所変更ハガキを郵送し住所更新を促進しております。さらに会員登録時にも連絡先クリーニングを行っています。

導入効果
導入効果

カタログの到着精度がより向上し、お客様へ伝えたい情報をタイムリーに届けることが可能になりました。さらに、会員登録時にも処理を行うことで、入力ミス等によって通話不可能な電話番号が登録されることを防いでいます。これにより、連絡が取れないことによる配送トラブルを防止し、商品が確実に届けられるようになりました。

運用イメージ

今後ジンテックに期待すること
今後ジンテックに期待すること

お客さまへの情報提供方法には、Eメール(メールアドレス)、DM・カタログ(住所)、電話等がありますが、常に最適なコミュニケーションが取れるよう、それぞれの情報をクリアにしておく必要があります。これに加えて、いつでも最適なタイミングでお客さまへアプローチできるような仕組みや、お客さまサービスの向上につながる新たな提案を期待しています。