600社導入。与信・販促支援の未来ビジネス創造カンパニー

株式会社ジンテック

株式会社山形銀行The Yamagata Bank, Ltd.

SMS 一括配信サービスPush!SMS 導入事例

非対面取引におけるリアルタイムマーケティングをPush!SMSで支援。
導入までの背景
導入までの背景 営業企画部 高橋様

行内で非対面チャネルの強化を検討している中、ニッキン主催の金融国際情報技術展(FIT)においてジンテック様のブースでサービスの説明を受けたことがキッカケとなり、Push!SMSを採用しました。現在ではSMSの視認性の高さ・費用対効果を考慮し、各種キャンペーンのDMを廃止し、代わりにSMSでお客さまへのご案内を実施しています。

サービス内容
サービス内容 営業企画部 阿部様

Push!SMSはインターネットが繋がるPCから複数の携帯電話宛てにSMSを配信可能なサービスです。文章だけでなく、ランディングページ(独自に作成可能なページ)による画像やイラストでのご案内や、配信停止希望者を自動登録する配信停止機能も搭載しております。また、API連携によるSMSの自動配信も可能な為、緊急性が高い場面での配信にも非常に有効です。

導入効果
導入効果 営業企画部 遠藤様

当行では、当初から活用している支払いに関するご案内や各種キャンペーンのご案内に加え、近年リリースしたリアルタイムマーケティングの一翼として、Push!SMSを活用しています。
当行のウェブサイトでお客さまのニーズをリアルタイムに取得・解析し、開封率・即時性が高いSMSでお客さまのニーズに沿ったご案内をすることで、お客さまとのコミュニケーションの質を高めています。開封率やコンバージョン率も測定できる為、配信場面・対象者の検討にも有効です。
現在は当部署を含め3部署でPush!SMSを利用していますが、今後も活用の幅を広げていく予定です。

今後ジンテックに期待すること
今後ジンテックに期待すること

今後、お客さまが店頭に足を運んで下さる回数は減少していき、お客さまとのコミュニケーションは益々非対面化していくことが予想されます。Push!SMSは非対面でのお客さまとのコミュニケーションに非常に有効なツールだと実感しています。より多くの場面でSMSを有効活用できるよう、お客さまの携帯電話番号を収集する仕組みなどの提案やサポートを期待しています。