600社導入。与信・販促支援の未来ビジネス創造カンパニー

株式会社ジンテック

イベント・セミナーEvent & Seminar

【10/24~10/25】金融国際情報技術展FIT2019に出展

2019/09/17EventSeminar

当社は、来る10月24日(木)~25日(金)の2日間、東京国際フォーラムにおいて開催される「FIT2019金融国際情報技術展」に出展いたします。
今回展示ブースでは『B to CからB to Fへ ~顧客をファンに変えるソリューション〜』をテーマに、当社のサービスの活用事例を3つのP(PLESURE(喜び)・POSITIVE(積極的なアプローチ)・PROTECT(顧客を守る))に分けてご紹介するとともに、多くの金融機関で疑わしい取引の確認やモニタリング等にご利用いただき、金融犯罪対策にも有用である「WebTel鑑定団」「IPアドレス鑑定団」、RPAとも親和性の高い「Push!SMS」や「Push!AutoCall」などの当社製品の操作性に触れられるデモブースをご用意いたします。
また、同会場にて5つの特別セミナー(ジンテック・サミット:Jintec Summit)を開催いたします。当社サービスをご紹介するセミナーの他にも、生損保会社向け、金融機関向けに各種セミナーを、地域金融機関向けには「地域事業者の生産性向上」をテーマとしたセミナーを開催いたします。
ご多用中とは存じますが、ぜひこの機会に当社ブースにお立ち寄りいただきますよう心よりお待ち申し上げております。

 



<FIT特別セミナー>

タイトル

保険業界の業務プロセス革新
〜ビジネスモデル創出とチューリッヒ生命の事例をもとに~
(満員御礼)

セミナー番号

 E4-11

講演内容

少子高齢化、人口減少が進む日本社会において、保険業界を取り巻く環境は大きく変化しています。市場の縮小、スタッフスキル平準化、労働力不足などの課題を抱える保険業界においても、業務プロセスの見直しが急務となっております。
第一部では、森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士 増島雅和氏に、業務プロセス革新の本質を踏まえた「推進するうえでのポイント」についてご講演いただきます。増島雅和氏は金融庁にて保険監督に従事した経験を持ち、現在はテクノロジーと法律を融合したビジネスモデル革新の旗振り役を務めています。
第二部では、業務プロセス革新を進める中でSMSの活用を推進するチューリッヒ生命様に、業務効率化ならびに顧客接点強化のための具体例をご紹介いただきます。
最後にSMS一括配信サービス「Push!SMS」、自動音声コールシステム「Push!AutoCall」など業務効率化支援サービスをご案内いたします。

◆講師
<第一部>
森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士 増島 雅和 氏
<第二部>
チューリッヒ生命 プロジェクト推進部 兼 契約事務企画部
部長 渡辺 泰裕 氏

日時

2019年10月24日(木)10:30~11:50

会場

FIT特別セミナー会場 【 E4 】

受講料

無料

 

 

タイトル

デジタル化で激変する市場構造とビジネス
「”個”客の見える化」へのアプローチ

セミナー番号

 E4-12

講演内容

スマホ等の最新IT機器を自在に使いこなすミレニアル、Z世代への顧客接点対策として、多くの金融機関がデジタル戦略に力を入れています。インターネットやスマホアプリによる非対面デジタルチャネルの登場はお客様の利便性を向上させるだけでなく、お客様との新たなコミュニケーションを生み出し、得られた顧客データを活用する絶好の機会を金融機関にもたらしています。
本セミナーの第一部では「デジタル化による取引の変革」をテーマに、デジタルビジネスの本質と真の方向性について研究されている大阪大学 招へい准教授中川郁夫氏をスピーカーに迎え、デジタライゼーションがもたらす近未来の「“個”客価値の最大化」について、「顕名化」をキーワードにご講演いただきます。
第二部では当社が、「顕名化」した“個”客にダイレクトにアプローチするツールとしてPush!SMSやPush!AutoCall等を用いたマーケティング手法をご案内いたします。

◆講師
大阪大学
招へい准教授/博士(情報理工学) 中川 郁夫 氏

日時

2019年10月24日(木)12:20~13:30

会場

FIT特別セミナー会場 【 E4 】

受講料

無料

 

 

タイトル

「非対面口座開設」金融犯罪対策と継続的顧客管理
~新生銀行の取組み〜
(満員御礼)

セミナー番号

 E4-21

講演内容

近年更に急増する“なりすまし”による不正口座開設や口座の転売をはじめ、IBへの不正ログインによる資金移動、非対面ローンの不正申込み等、高度化・巧妙化する不正手口への対策が急務となっております。
第一部では当社から、新生銀行様でもご活用いただいているWebTel鑑定団(電話番号履歴照会サービス)と、IPアドレス鑑定団(当社が独自に収集、解析し、不正傾向にあるIPアドレスをまとめたDBの照会サービス)を中心に、最新の不正対策及び活用事例をご案内いたします。
第二部では著しく変化するデジタル社会に対応するため、非対面口座開設に対策を講じている新生銀行様に、現在の非対面口座開設における審査の課題とその対応方法を、当社の各種サービスを活用した事例を交えてご紹介いただきます。

◆講師
株式会社新生銀行
グループ法務・コンプライアンス統括部
金融情報管理室
マネージャー 山本 好昭 氏

日時

2019年10月24日(木)14:00~14:50

会場

FIT特別セミナー会場 【 E4 】

受講料

無料

 

<参加申込方法>

公式サイト

FIT2019(https://fit-tokyo.nikkin.co.jp/)

お申込み

セミナーのご参加には事前登録が必要です。
上記記載の公式サイトよりお申込みください。

【セミナー受講のお申込み開始は9月17日(火)から】


※各セミナーは個別にお申込みが必要となります。

 

尚、弊社の製品セミナーの他にも、今年は下記の特別セミナーも予定しております。
(※参加申込方法は、上記をご参照ください。)

タイトル

地域事業者の生産性向上へ寄与するために
~中小企業の底力を復活する取組み~

セミナー番号

 E4-22

※地域金融機関及び共同組織金融機関様向けセミナーとなります
※本セミナーはFIT2019の公式サイトでは満席となっておりますが、例年キャンセルが発生するため、なるべく多くの方にご出席いただけるよう、以下でキャンセル待ちを承っております。
■連絡先:セミナー事務局(seminar@jintec.com)
以下の内容をメールにてご連絡ください。
メールタイトル:キャンセル待ち申込み【E4-22】
メール本文:次の①~⑤をメール本文にご記載ください。
①お名前 ②会社名 ③ご部署 ④役職 ⑤電話番号
お席がご用意できましたら、随時ご連絡差し上げます。

講演内容

金融行政の変革に伴い、金融機関のみならず税理士、中小企業診断士、信用保証協会、商工会、自治体などの関係機関が連携し、 地域全体で事業者を支援する活動が各地で広まっています。 金融庁は昨年、地域金融生産性向上支援室並びに地域生産性向上支援チームを設置し、 金融庁自ら現場に入り込み、企業の問題点を企業側と共有し改善を目指す「見える化」の取り組みを進めています。本セミナーでは、“地域事業者の生産性向上へ寄与するために”をテーマにさまざまな視点から議論し、 地域の金融機関の皆様が中小企業の成長に貢献するには何が必要かを考えます。本セミナーは全3回シリーズの第2回として開催いたします。モデレーター及びキーノートスピーチを橋本卓典氏が務め、パネラーに地域事業者に寄り添い共通価値の創造に取り組む各地の挑戦者たちをお招きして、各地の金融変革運動の事例をご紹介いたします。
※詳細はセミナーチラシをご参照ください。

◆講師陣
<第一部>
キーノートスピーチ:共同通信社 橋本卓典様
<第二部>パネルディスカッション
パネラー:
前山梨県信用保証協会保証部長 有野 文明 氏
地域金融ソリューションセンター 竹内 心作 氏
大正銀行 吉澤 徹 氏
大阪シティ信用金庫 志賀谷 太佑 氏

日時

2019年10月24日(木)15:30~17:30

会場

FIT特別セミナー会場 【 E4 】

受講料

無料

 

 

タイトル

地域金融機関及び協同組織金融機関のための
ソリューション営業のすすめ方

セミナー番号

 E4-31

※地域金融機関及び共同組織金融機関様向けセミナーとなります
※本セミナーはFIT2019の公式サイトでは満席となっておりますが、例年キャンセルが発生するため、なるべく多くの方にご出席いただけるよう、以下でキャンセル待ちを承っております。
■連絡先:セミナー事務局(seminar@jintec.com)
以下の内容をメールにてご連絡ください。
メールタイトル:キャンセル待ち申込み【E4-31】
メール本文:次の①~⑤をメール本文にご記載ください。
①お名前 ②会社名 ③ご部署 ④役職 ⑤電話番号
お席がご用意できましたら、随時ご連絡差し上げます。

講演内容

今、金融機関は最も面白い立場にあります。「え?そんなことはないでしょ?!」と多くの反論が聞こえてきそうですが、経営者のお役に立つことに専念さえすれば、金融機関とその職員は面白い時代に面白い立場で業務に邁進できるのです。ポイントはソリューション営業にあります。しかもソリューション営業は、熱意と行動力さえあれば誰でも実行可能なのです。
本講演では、経営者から「○○銀行さん、○○信金さん、○○(氏名)さん」、「うちはこんなことで困っているんだよ」、「今度はこういう提案しに来てよ」、と言ってもらえるためのソリューション営業に向けた心構えや、具体的なソリューション提案のやり方をご紹介したいと思います。
講師は"あの"竹内心作氏、今や知らぬはモグリとも?!「ソリューション営業のすすめ方」の著者で、氏のサポートにより数多くの金融機関の現場営業職員が生まれ変わり、地域事業者が蘇った実績があります。
※詳細は、セミナーチラシをご参照ください。

◆講師
地域金融ソリューションセンター
代表 竹内 心作 氏

日時

2019年10月25日(金)10:30~12:00

会場

FIT特別セミナー会場 【 E4 】

受講料

無料


 

ニュース一覧へ戻る