社員インタビュー
周りのメンバーは私が目指したい姿。
みんなを尊敬しているし、こういう人たちに
囲まれているって幸せだなと思っています。

ビジネスサービス本部 業務サービス部
佐藤 澄
2014年4月入社

面接らしからぬ雰囲気で、
「ここなら雰囲気もいいし、お役に立てそう」と思った

前職は食品メーカーで、経営企画的な部署で数字の管理をしていました。売り上げや経費、予実を取りまとめて、損益計算をしたり、事業報告書を作ったり。事業の状況が把握できるポジションなので、視野が広がり、仕事にやりがいを感じていました。8年勤めましたが社内の組織編成が変わることになり、所属していた部門は離散に。それをきっかけに転職活動を始めました。

    

転職活動って、これまでと全く違うフィールドに飛び込んでみるパターンと、自分の経験を活かせそうなものをやってみるパターンがあると思うんです、私は後者。募集要項に「アクセス経験者」という記載があり、データ集計は好きでしたし、これならできるかなと思いました。ジンテックのビジネスモデルもすごく面白そうにみえて。「電話番号がつながらないから郵便物が届かない」なんて考えたこともなかったし、そんなことを事業にしている会社があるなんて!と驚きました(笑)。
面接は「こんな仕事だけどできる?」という感じで、気楽でフランクな、面接らしからぬ雰囲気。緊張せずにすみました。志望理由さえ聞かれなかったのですが、今から思えば人を見られていたのかな。「ここなら雰囲気もいいし、今までの経験が活かせるかも。なんとか活かしたい。」と感じて入社を決めました。

安心して働ける環境だから、仕事と家庭の両立ができる

プロジェクトのメンバーとしての採用だったので、入社後一年くらいはプロジェクト先に常駐。プロジェクトが落ち着いたころ、麹町に戻ってきました。その後、2回産・育休を取得したので、入社から6年以上経ちますが、先日やっと5年勤続の表彰をいただきました。

    

産・育休は上の子は6か月、下の子は11か月取得しました。妊娠がわかったらすぐに後任を配置していただけたので、引継ぎがスムーズで、仕事の心配をせずに穏やかな気持ちで過ごせたのはありがたかったです。復職後もしっかりとフォローしてもらえる体制があり、呼び出しがあって、突然退社しなくてはならないような時も「仕事が終わらない、どうしよう」ということはありません。現在は時短勤務ですが「今日はここまで、後は明日」というような働き方ができ、仕事と家庭の両立ができています。

頼れる人、目指したい人がいて、成長できそうな環境もある
目の前に手本となる人たちがいるから後は自分次第

ジンテックの人って優しくて「わかんなかったら聞いて」という感じ。みんなが親切に教えてくれます。現在は役所照会を担当していますが、
私以外のメンバーはお客さまとのやり取りも多いんです。はたで聞いていると、時にはお客さま自身も気づいていないようなニーズを引き出して仕様をまとめ、ジンテックサイドでも運用しやすい形で交渉をまとめていてかっこいいんですよね。メンバーの中にはお客さまの社内でも頼れる存在として知られていて「『困ったときにはジンテックの●●さんに相談してみて』と聞いて電話をしました」とお問い合わせをいただくようなケースもあります。

    

事務処理能力だけじゃなくて、お客さまとの調整や交渉のスキルもしっかり持っている周りのメンバーは、本当にいいお手本で目指したい姿。みんなを尊敬しているし、こういう人たちに囲まれているって幸せだなと思っています。そういう意味で、私にとってジンテックはすごくいい
環境。頼れる人、目指したい人がいて、成長できそうな環境もある。後は自分次第ですね。ゆくゆくは私もお客さま対応ができるようになりたい。ひとりの担当としてどんどん引継ぎをしてもらえるように、期待される戦力となって、チームに貢献していけたらと思っています。

pagetop