Jライブラリー

クロージングスピーチ

ジンテック セミナー

前金融庁長官 遠藤 俊英 氏

地域金融変革運動体は、さまざまな地域で「金融と地域をいかに興していこうか」という熱い思いを持った方々が、半ば自然発生的に集まって、さまざまな議論、活動をしている集まりです。私も山形には何回か足を運び、さまざまな方と議論させていただきましたが「なるほど、こういった活動がこの地域において行われているのか」と感動し、感銘を受けた場面が多々ありました。恐らく皆さまも今日の話を聞きながら、山形という地において行われていることを垣間見て、何かしら感じられたのではないでしょうか。今後も地域金融変革運動体はいろいろと情報発信をしていくと思います。地元にお帰りになりましたら、本日の事例を参考にしながら、いかに地域を興し、活性化していくかということを考え、ぜひ行動していただければと思います。私も引き続き、いかにして地域における経済および社会の活性化を図るのか、地域で活躍されている方々と強いネットワークをつくり維持していくのかを考えていきたいと思っています。今日のご参加の皆さま、同じ問題意識をお持ちの方々ばかりだと思います。共に考え、共に議論する輪をより大きくしていきましょう。本日は皆さまのご参加、ご視聴、ありがとうございました。

←『可能性の地域金融』」へ戻る

pagetop